牛山咲季さん

株式会社 国興
企画仕入部
牛山 咲季(うしやま さき)さん
諏訪市出身 26歳
出身校
 諏訪二葉高校卒
 松本大学スポーツ健康学科卒
2016年入社 4年目

 

先を読み二の手三の手
時間を止めず縮めるために
できることはすべてやる

 

入社の理由 アテンドやサポートは自分向き

大学時代は、野球部のマネー ジャーをしていました。「滞りなく快適に」を意識し、「機転を利かせ道すじを付けてとにかく何とかする!」ということを使命に、選手をサポートしてきました。就活の際、キャリアセンターからそこで培った経験を活かした仕事はどうかというアドバイスを受け、就職ガイダンスで様々な企業を訪問していくうちに“商社で働く”というイメージがつき、興味と意欲とファイトが湧きました。


営業所の負担を減らすために何ができるか・・・

ものづくり企業のパートナーとして、機械・工具・部品・原材料などを販売。世界にネットワークを展開し、最新の技術と 情報・商品をお届けする、それがわが社の仕事です。企画仕入部も当然その一端を担っており、現在私は県内外に構える自 社の営業所をメインの取引先として、お客様へスムーズに納品できるよう心掛けて仕事をしています。

営業所は、仕入先に独自のルートを持ち、直接取引ができますが、本社を経由して発注することで手間を減らせる、納期を短縮できる、といったメリットがあります。わたしたちはその役割をなんとしても果たさなくてはなりません。納入先と仕入先、両方のお取引先の事情を把握すること、商品についてはデータ以外にも実際の品物に触れて正確に把握することが大前提。今後は、発注だけでなく見積り業務も代行していくことになるので、各営業所との綿密な打ち合わせによるコミュニ ケーションがよりいっそう大切となります。どれだけのことができるかが試される中、社内であるがゆえに厳しい目を向けられると思います。常に先を考えて行動することで信頼度を高め、「この人に任せておけば上手くいく!」と思ってもらえるように日々頑張っています。

期待を上回る結果が出せるよう粘り強く柔軟に

たとえば、発注した商品が欠品していて納期に間に合わないと言われ、困りました!すみません!という訳にはいきません。ほかに仕入先があれば、何社でも当たってお願いをし、断られた仕入先にもお客様の事情を詳しく説明して仕入先の状況も同様に伺い、少しでも早く優先してもらえるよう諦めずに交渉します。通り一遍ではなく、誠意を持ってお願いしていけば「検討してみます」「なんとかしてみましょう・・・」「できます、できました!」といったお返事をいただけることがあり、拓ける道は必ずある!と仕事の醍醐味がやっとわかってきました。

営業所に「間に合います」と連絡ができるときが、最高にうれしいです。「よくぞ探してくれました。ありがとう!」そんな言葉が返ってきたら、納期管理に追われていても「もっと頑張ろう!」と疲れが吹き飛びます。

倉庫では、実際の品物を手に取りしっかり確認!
この笑顔と雰囲気の良さで、会社を支えます・・・企画仕入部女性スタッフ一同

ともに挑みともに輝こう!

国興は、工作機械から電子部品まで工場内で必要な設備や資材のほとんどが調達できる専門商社です。最適な生産システムのために踏み込んだ提案をし信頼関係を得て、お客様と共に成長しながらものづくりを進めています。

お客様の業種も多種多様なので理系・文系問わずそれぞれの強みを発揮し幅広く活躍できる場が国興にはあります。皆さんの活躍の舞台が待っています!

(管理本部人事総務部 五味 えりな)


就活生へ

オンとオフの切り替えが大事!

牛山 咲季さん
もちろん仕事は大事ですが、プライベートも充実させて。自分の生き方に合った会社選択をしましょう。私はジムでストレ ス発散!!

管理本部人事総務部 部長
矢澤 節子さん
筋トレ女子の牛山さんは、ジムに通いボディメイクに励んでいます。辛くても続ける。そのがんばりは仕事にも活かされていますね。

就活は内定をとるためのものではありません。どう働くか、働きたいか考えて臨めば、入社してから、「こんなはずじゃ ・・・」と思うこともなくなるはずです。自分と向き合ってくれる大人としっかり話し、些細なことでもきちんと聴いておく、それが成功の鍵です。

  • 松沢捺生さん
  • 森翔馬さん
  • 牛山咲季さん
  • 日野達哉さん
  • 宮坂彰吾さん