朝倉貴之さん

株式会社キッツメタルワークス
ライン改善チーム
朝倉貴之(あさくら たかゆき)さん
茅野市出身 29歳
出身校
 岡谷南高校卒
 東洋大学工学部応用化学科卒
2012年入社 6年目

 

ON!の顔

 

入社の理由 愛する地元で、自然体で働ける会社を探して

埼玉県で学生生活を送りましたが、卒業後は是非諏訪地域に戻ってきて働き、生まれ育ったこの土地で何か恩返しできたらと思っていました。諏訪地域は、自然が豊かで友人もたくさんおり、改めて自分はここが好きなんだなと実感しました。この地域で働いてきた大先輩でもある両親に相談し、何社か受験しました。今の会社では面接の時、リラックスして笑顔で話せ、「良い雰囲気の会社だなあ」と思い就職を決めました。


積極的に行動し吸収することで機械の知識をより深めたい

データ分析や現場の声をもとに、お客様のニーズに合った効率的で働きやすい設備を計画する

多くのことを教えてくれる先輩方とチーム一丸となって取り組
んでいます

弊社では、各種機械や建築資材などに広く使われる合金の棒材が主力製品です。私が所属する「ライン改善チーム」は、新しい製造・加工ラインの計画~設置を行う部署で、現在は新工場のライン新設に携わっています。
初期段階はパソコンでの作業が多く、各ラインの必要数に対する生産能力や実績を把握・分析します。そして、すべてのラインをバランス良く効率的に稼働させる計画を立案して、必要な設備、最適な設備を選定します。最後の段階では、現場で設備の設置作業・立ち上げを行います。
その中で、工場の現場で今、ムダはどこにあるのか、何がやりにくいのか、何が必要なのか等、皆さんがやりやすい環境をつくるために他部署の声も聞き、反映していきます。新しいラインは、設置後も稼働しながら改善していかなくてはいけない部分も多くあるので、できればそのような改善作

未知のことにも前向きに取り組む姿勢を大切に、学び続ける

働きやすさや生産性をさらに高めるべく製造ラインの設計を行っています

現在の部署に異動した当初は、周りが機械設備を熟知した先輩方ばかりで、教えていただいても、「自分は何も知らない」と落ち込むこともありました。製造・加工ラインの新設には多岐にわたる知識が必要になるからです。
打開するために、まず、わからなくても思い切って自分から動いてみることにしました。そうすることで先輩たちが意欲を買って熱心に指導してくださり、その後は一人でも進められるようになってきました。
元々、機械についての基礎も、最初に配属された製造現場で少しずつ覚えました。詳しい方に聞くのが一番勉強になりますので、今も、「知らない」ということを逆に活かして、積極的に聞くようにしています。仕事のために勉強し続ける意欲も必要だと感じています。
一方で、情報をもとに自分で考えることも大切です。考えて提案したことが設備の仕様に採用された時もあり、励みになりました。弊社は教育制度が充実しており、会社の支援でフォークリフトの免許など様々な資格も取得できますので、私も取得しました。入社して、“できること”が着実に増えてきたことは、とても嬉しいです。今後は、まだまだ知識が足りないので、社内で「あの人に聞けば何でも知っている」と言われるくらいになりたいと思っています。

就活生へ

広い視野で考えてみましょう

学生時代に専門だった化学分野への就職も考えていましたが、働いていく中で、今の仕事の面白さに改めて気づくことがたくさんあります。わからなくてもまず行動することでより一層理解が進み、仕事がますます楽しくなってくるので、「今、好きなこと」だけに限定せず幅広く柔軟に考えると良いと思います。


ともに挑みともに輝こう!
皆さん、失礼ながらトイレを使ったことはありますか。エアコンを使ったことはありますか。もちろんありますよね。当社が製造する「黄銅」は、それらに組込まれ、日常生活で欠かせないものの一部となります。(※ちなみに5円玉の素材も黄銅です。)私たちは、人目につく製品は作っていませんが、皆さんの生活基盤を支える縁の下の力持ちとして、我々と一緒に世の中を支えてみませんか。
 

(人事労務グループ 藤原 貴文)

 

OFF!の顔

 

ライブでお祭り的な非日常感を楽しむ!

よいよライブ…期待感が高まります ハンドボール部の練習にてまさにお祭り!これからみんなで興奮の渦に突入

中学の頃からロックを聴き始め、高校生の時には「どうしてもライブ行きたいなー」と思っていました。大学では念願かなって、友達とライブ三昧! 今は地元に住んでいて、消防団もやっているのでなかなか予定が合わず、ライブに行けるのは年1回くらい。
ELLEGARDEN、マキシマム ザ ホルモン、チャットモンチー、銀杏BOYZとか… 1つのバンドのライブ、というより何でも行きます。

いよいよライブ…期待感が高まります

音楽自体も好きですが、やっぱりライブに行くのが好きで、非常に楽しいですね!
大音量の音楽やお腹にズンズンと来る感覚。大声を出しても誰も気にしないし、知らない人と肩を組んで歌ったり、その場で友達ができて帰りに一緒に飲んだり…。非日常感を楽しめるのがいいです。基本、お祭り的なことが好きなので、地元の御柱祭にも毎回参加しています。

ハンドボール部の練習にて

ちなみに、出身中学のハンドボール部の外部コーチもしていて、自分たちの頃よりかなり部員も増えたので、週1回程手伝っています。遊びがてら、くらいではありますけどね。
時には指導もしますが、近所の子もいたりしてご家族も知っているので、そういうことから話したり…結構仲良くやっています。

  • 矢島駿さん
  • 原田沙紀さん
  • 橋詰裕子さん
  • 朝倉貴之さん
  • 小池菜笑さん