日野達哉さん

ゴコー電工株式会社
製造部
日野 達哉(ひの たつや)さん
富士見町出身 23歳
出身校
 駿台甲府高校卒
 山梨学院大学法学部法学科卒
2019年入社 1年目

 

成長を実感!
学びを深められることが
今いちばんの喜び

 

入社の理由 地元で働く!…と決めていました

ものづくりには、ずっと興味がありました。公務員も考えたのですが、就職説明会に行くと、やはり自分の手で何かをつくり出す仕事がしたいと再認識。ゴコー電工は、歴史の新しい会社で、一緒に成長できるのでは、という期待感を持ちました。モータは、工業製品の駆動源、いうなれば心臓ですし、たった1つの試作にも真摯に取り組む姿勢に感動しました。


探求心を伸ばせる環境に感謝!
失敗を恐れず多くを吸収したい

高校は普通科、大学も文系なので、ものづくりが好きといっても、工業系の専門知識はなく、やることなすこと初めてといった状態から、技術的なこと、作業の仕方、効率よく工程を進めるためには・・・など、チームの先輩にアドバイスをもらいながら、学びながら、ひとつひとつ仕事を身につけてきました。

今は、真空ポンプに使われるモータの組立ラインで、コイル入れを担当しています。新人のわたしにも、チャレンジの機会 を与えてくれてありがたいと感じます。できるようになることが増えるのはうれしく、毎日充実していますが、新入社員研修時とは比べものにならないくらい、対応力が求められます。覚えること、考えることがもりだくさんで、それが楽しくもあり、大変でもあります。

ものづくりのプロとしては、同じ失敗は二度としない、まずはそこからです。コイルがきれいに入らなかったり、途中で切れてしまったり・・・。うまくいかないときは、自分の未熟さがほんとうに悔しいです。そのミスをその場でしっかり検証することが大切です。次に成功するためには、自分の失敗から目を背けず、きちんと対策をするしかありませんし、そうすることが、力をつけることだと思います。悔しさを忘れずバネにして、成功につなげる!ですね。

技能者として成長し
オールラウンダーとして会社を束ねる人材に!

新しい知識を得て経験の幅を拡げるには、さらに多くのことを学ばなければ、と思います。製造部にいる今は高いスキルを身につけ、技能者として道を極めたいという目標があります。今あるニーズに対応するだけでなく、新しい時代を開拓する ような技で会社を盛り立てていかれるようになりたいです。この人にしかできない、というようなものがつくれたらいいと思う一方で、誰かのピンチに代わりができるようなオールラウンダー、マルチプレーヤー的存在になり、会社にとってなくてはならない存在になりたいと思います。

チームゴコー!よりよい製品づくり&現場づくりのため業務確認のミーティング中
新社屋の食堂は社員みんなのいやし空間
春のお花見など楽しい行事も行われます

ともに挑みともに輝こう!

私達の生活に欠かす事のできないモータは今後ますます必要とされ、産業用機器や航空機・自動車など新規の設計開発・試作から量産まで、お客様に寄り添った製品をお届けしています。

新入社員研修に始まり特殊工程等の有資格者講習、技術・技能承継の専門教育など「なりたい自分」を実現できる充実した指導体制が自慢です。ぜひ会社見学でものづくりの奥深さを実感して ください。

(開発試作部 部門長 山下 奈津子)


就活生へ

自分の意志でやりたい仕事を
後悔しないように選ぼう

日野 達哉さん
先手必勝で、はやく動き出すのはいいと思います。ただ、自分がやりたい仕事をよく考えて選ぶこともだいじ。後悔しないように自己実現を!

開発試作部 部門長 採用担当
山下 奈津子さん
説明会で話をした際、会社の製品や技術にとても興味を持ってくれているなと感じました。同期6人の中では、リーダー的に動いてくれますね。歳が上なので落ち着いていますし、本人にもそういう自覚があるのでしょう。今後は、法律の知識や文章力などを活かし、コンプライアンスの強化や企業価値アップにも力を発揮してほしいと期待しています。

  • 松沢捺生さん
  • 森翔馬さん
  • 牛山咲季さん
  • 日野達哉さん
  • 宮坂彰吾さん