小池菜笑さん

富士見高原リゾート株式会社
営業企画室
小池菜笑(こいけ なえみ)さん
茅野市出身 29歳
出身校
 東海大諏訪高校(現)卒
 東海大学教養学部デザイン学課程卒
2017年入社 2年目

 

ON!の顔

 

入社の理由 自然の中、人と関わる仕事もいいかも…

グラフィックデザインにこだわって職探しをしたなら、首都圏に残るという選択だったでしょう。けれど、自然が好きでしたし、家族もUターンを望んだので、地元で・・・と決めて。学生時代のバイト経験から、人と関われる仕事もいいなと考え、富士見高原リゾートを受けたところ、なんと広報(デザイン)の仕事をさせてもらえることになり、まさか!っと、うれしい驚きでした。


まずは、目の前のことから・・・それが明日につながっていく

現場の想い、伝えたいことをかたちにしていく仕事

雨上がりの夕方に。社長も駆けつけ隣でポーズ

ポスターやチラシ、パンフレットなどを制作するのがメインの業務です。ホームページの更新、社内用掲示物や印刷物の作成もします。リゾートの仕事は多岐にわたっていて、宿泊、温泉、飲食、売店、別荘、ゴルフ場、スキー場、花畑・・・と部署もさまざま。イベントもあり、集客方法やスタッフの連携など、把握しておくべきことが多くあります。社内で広告制作に携わるのですから、現場スタッフとよくよく打ち合わせをし、伝えたいことを感じとる・・・これを念頭に置いて仕事をしています。コミュニケーションって、すごくだいじですね。
企画する側に立つと、お客さん目線の時は気づけなかったことに気づけたり、働く中で教えられることも多く勉強になります。

企画力と積極性をアップして会社の戦力に!

先輩と修正内容の打ち合わせ

チラシやポスターに入れる画像も自分で準備します。天気を見て、きょうはあそこの写真を撮っておこう、というように。とくに花は、開花時期を逃さないよう気をつけます。場所柄、美しい景色に、はっと息を飲む瞬間が折々にあって、それを独り占めできるのは、うれしい特権です。料理撮影も、自分なりの工夫で、最近は手応えが・・・。学びや出会いが、仕事を楽しくしてくれています。
デザインでは、レイアウトが進まず煮詰まることや、仕上がっても、これで良し!というゴールには遠いと感じることが多々ありますが、迷ったら、寝て起きて再起動・・・というように、自分をコントロールする術も身についてきて、営業担当や関係部署に喜んでもらえると、次はもっとがんばろうと、達成感がやる気に変わります。
わたしがまだ半人前な分、上司には多く負担をかけていますが、与えられた仕事をスピーディにこなし、感性を磨いていくことと、また来年の企画に向けて、より積極的にアイデアを出すなど、自分から表に出て行く勇気を持ち、安心して仕事を任せてもらえるように早くなりたいです。

就活生へ

こうでなくては・・・と決めつけない

チャレンジする気持ちは大切だけれど、無理しなくていいのでは。考え方をガチガチにせず、心をニュートラルに。想定外の職種でも案外楽しく、意外に自分のスキルも生かせたりするものです。働いてからの方がむしろ学びや発見が多いですしね。


ともに挑みともに輝こう!
障害のある方も含め誰でも観光やアウトドアを楽しめるユニバーサル・フィールドとして「人に優しい観光地」を目指しているリゾートです。
お客様に良いサービスを提供するのに大事なのは「ひとの心の美しさ」。社員一人一人の〝思いやり″や〝良心″を大切にしたいと考えています。美しい自然の中で暖かい心を活かして働きたい方のご応募をお待ちしています。
 

(総務部 山縣)

 

OFF!の顔

 

心に響く何かに会いたくて、外へ。

額縁に入れたくなるような秋色に囲まれて…

休日は、だいたい出かけます。子どものころから、絵を描いたり、工作したりが大好きでしたけれど、同じくらい身体を動かすのが好きで、スポーツをしていたからか、たとえば疲れていても、休んでいるよりは、外へ…と、自然と気持ちが向きます。

美術館が好きなので、アートに癒されたり、元気をもらったりしたいと、どこかしらへ出かけることが多いです。諏訪には、美術館がたくさんあるので、楽しいです。

カメラは、学生時代に授業の一環で覚えました。まさか仕事でこんなに使うようになるとは思っていませんでしたが、少し勉強してあって助かっています。最近は、趣味で持ち歩きながらも、撮り方を工夫したり、家ではライティングなどを試行錯誤したり。自然は、そのものが美しいですが、レンズを通すと、印象のまるで違う写真になったりして奥が深いと感じます。漫然と気の向くままに撮影だけしているよりも、仕事を意識することで、写真の世界が広がっていると思います。

  • 矢島駿さん
  • 原田沙紀さん
  • 橋詰裕子さん
  • 朝倉貴之さん
  • 小池菜笑さん