原田沙紀さん

大和電機工業株式会社
管理部総務チーム
原田沙紀(はらだ さき)さん
下諏訪町出身 26歳
出身校
 諏訪実業高校卒
 松本大学松商短期大学部経営情報学科卒
2013年入社 6年目

 

ON!の顔

 

入社の理由 好印象と流れを信じて、よしっと!

事務系の資格を高校~大学と取得してきて、地元で事務職というのは決定事項といってもよくて。ただ業種は??・・・で、会社訪問はたくさん行きました。そんな中、担当者の熱心な説明や面接時の印象から、製造業ありかも、大和電機いいかも・・・となって。社名や場所になじみもあり、学校、家族とも背中を押してくれたので、いい流れに乗っていこうと決めました。


当たり前をおろそかにすることなく潤滑油的役割を極めたい

期限に追われるのはNG気づきを大切に、早めに動く

総務チームの会議。よりよい仕事環境の構築をめざします
出退勤管理や社会保険関係を中心とした、本社での従業員のサポートが主な業務です。健康診断、出張手配、配布物などを通じて、各事業所とも諸々に関わっています。入社してすぐ、社会保険の担当を引き継いだ時は、産休の扱いがケースバイケースで変わってきたり、ケガや病気での入院など急を要する事態にどう対処したらいいかとか、わからないことが山積みで、トホホだったり不安だったりしていました。それが、1年くらい経つと経験値が縦横につながり、しくみ全体が理解できるようになって、霧が晴れるようでした。やるべきことやそのスケジュールが把握できるようになった今は、段取りや気配りで、流れをスムーズにすることを意識しています。期限に追われてギリギリ・・・では、みんなをバタバタに巻き込むことになるので、早めにアナウンスしておく、自分で準備できることは進めておく、などです。

「原田さんに聞いたらわかる」といってもらえるように!

いらっしゃいませ!大和電機工業です

やって当たり前、できて当たり前、誉め称えられるようなことは特別ない職場ですが、社内のあらゆる事象が滞りなくいくように力を尽くす、この役目をすごく大切だと感じています。困ったな・・・となる前に、その人に転ばぬ先のつえ的アドバイスができたら・・・。わたしが戸惑ったこと、尋ねづらかったこと、助けてもらってうれしかったことなどを、新入社員に伝えておくだとか、あいさつは、自分の方から声をかける・・・みたいな小さなこともコツコツとです。
また、わたし自身も、上司や先輩に自分を素直に出して「相談にのってください」といえる人間でいたいと考えています。背伸びをするより、自分のありのままを知ってもらうことで、うまくいかないことを改善する、まだ若輩の身ですので、これも許されるのではないでしょうか。誰からも信頼を集める先輩や上司がわたしの手本。彼女なら安心!と、みんなに思ってもらえる、それが目標です。

就活生へ

チャンスの芽を活かしきる!

会社説明会や会社訪問などに参加して、可能性を広げましょう。迷っているよりも行動、履歴書や願書を書いて結果待ち。いろんな人に相談してみるのもいいと思います。あとは、ゼミの先生や仲間、友だちと就活情報を共有して、一緒にがんばること。「がんばろー」や「よかったね」から元気をもらえます。


ともに挑みともに輝こう!
私たちの身近にある家庭用機器や車載用の部品に対して「表面処理加工=めっき」を行い、導電性や耐熱性などの性能を付加しています。表立つ技術ではありませんが、「縁の下のチカラ持ち」としてIT製
品やカーエレクトロニクス製品に貢献しています。表面処理をもっと知りたい方、興味のある方は、ぜひ一度会社見学にお越しください。

(管理部総務チーム 清水 淳平)

 

OFF!の顔

 

気の合う友だちと旅行やフェス、温泉へも・・・

旅行者気分で温泉めぐり&まち歩き!

幼なじみや学生時代の友人と過ごすことが多いです。旅行は、交代で運転して、結構遠くまで。東北を回ろう!だったり、パンダが見たいよね!だったり・・その時の気分で行き先を決めて、わいわい出かけるのが恒例です。歴史的建造物、美術館、景勝地、イベント、四季折々の自然、そしてもちろん、ご当地の美味しいものもしっかり味わいます。ライブやフェスへの時も、せっかくだからと、前後に旅行をくっつけて楽しんでいます。

温泉のまちで育っているので、温泉評価のハードルは高め設定、ちょっぴりこだわりがあります。下諏訪温泉の熱めでスッキリに慣れているので、旅先の温泉がぬるかったりすると、物足りなく感じてしまうだとか。諏訪には、プールや岩盤浴が併設された日帰り施設があったり、昔ながらの銭湯も風情があって好きです。。温泉というくくりでも、いろんなところがありますね。

発見!これも温泉・・・

旅行に行って、違いに驚いたり、逆に似ていて驚いたり、よその土地を面白いと思うのは、案外、地元にいいところがたくさんある裏返しなのかもしれませんね。

  • 矢島駿さん
  • 原田沙紀さん
  • 橋詰裕子さん
  • 朝倉貴之さん
  • 小池菜笑さん